Amazon.co.jpの売れ筋ランキング >>>>

ビジネスのネタ

スポンサーリンク
ビジネスのネタ

2030年に会社がなくなる!経営と読書の密接な関係

昨年、日本経済新聞の記事に、中小企業が2030年に消滅するというショッキングな記事が掲載されていた。経営者の高齢化が進むことと後継者不足が原因。 さらに、2030年にはAI技術により、これまでの職が49%失われるとも言われる。 まったく...
ビジネスのネタ

国税のクレジットカード払いがはじまった。会社資金繰りに選択肢が増えた。

国税の30税目についてクレジットカードの納付が可能となった 平成29年1月4日国税の30税目についてクレジットカードの納付が可能となったので、さっそく個人の所得税を納付してみた。 会社の経営者にとっては、法人税・消費税・申告所得税つ...
ビジネスのネタ

コアな技術はアウトソーシングしないで自社でやる。

自社でできないモノは外に出さない アウトソーシングで、業務効率を上げる。ごく一般的なことだと思う。トヨタは生産効率で儲けているだけでなく内部の高い知識で利益を上げているという。世界に知れ渡っている「ジャストインタイム」「カンバン方式」...
ビジネスのネタ

復刻した「憲法と君たち」を改めて読んでみる。

憲法改正は、国民投票になりますよ! 私が生まれる2年前、1955年に発刊された本の復刻である。あくまでも、子供達へのメッセージとして書かれているが、当時この日本国憲法に対する改憲と護憲が論議されていた。 世界の国々の緊張が、...
ビジネスのネタ

1人か2人で起業するときに。

起業時にある、余裕の時間 起業当初には「余裕(企業収益確保)の時間」があります。しかし、それは幻想に過ぎないのでしょう。 起業した会社の実に、95%が10年以内に9倒産という数字が物語っています。そうならない答えを早く見つければいいので...
ビジネスのネタ

ちょっと立ち止まる時、心に残る本

感動する言葉の数々 本の中には、一度読んだらすぐに手放してしまうものと、何度も読み返したり、座右の銘のようにずっと手元に置いておきたい本がある。その中で、言葉に勇気づけられる一冊があります。 Appleの創業者スティーブ・ジョブス氏の言...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました