トレッキング一覧

SIERRA CLUBのオリジナル「シェラカップ」の想い。

 SIERRA CUPのこだわり 世の中ライトウェイトといい、チタン製が人気です。その中でも、スタッキ ングしても、場所をとらない、シェラカップが登山でも活躍します。 その元祖というべき、シェラクラブで考案された元祖オリジナル。 重いのを気...

記事を読む

ドラゴンウォーターと狩場山!!熊さんが・・・そして雷雨も。

2011年8月21日 道南の最高峰の狩場山へ 毎度のことなのだが、北海道の山では、登山口に「○▼月○●日、熊の出没・・・」と書かれている。特にこの季節は・・・。ここ狩場山は道南の最高峰であり、ヒグマの出没も多い。 今日は、おくれて、登山口に到着...

記事を読む

NO IMAGE

ニセコ連山で一番日本海に近い山「岩内岳」へ。

8月29日、スキー場として有名な「ニセコいわない国際スキー場」のある岩内岳。 スカイビューというか、パノラマビューというのかその景色を見たくて登る。 ただし、天気が良くて雲がかかっていないのが条件である。 オートキャンプ場「マリンビュ...

記事を読む

NO IMAGE

Twitter(つぶやき)ながらトレッキングと思ったけど・・・砥石山へ。

登山をしながら、「つぶやき」は可能か?に挑戦! 選んだ山は砥石山小林峠ルート。 なぜなら、ケータイの3Gの電波は、遠く見える手稲山から受信できるかも知れ ない、と思ったから。 iPhoneはどこまで・・・・持ちこたえてくれる? 6月6日、これま...

記事を読む

NO IMAGE

イチャンコッペ山へ支笏湖(しこつこ)のヘアピンカーブの影に登山口

イチャンコッペ山、しってますか? 知っているようで、なんとなく目立たない山。 この季節、雪がないと思える山は、低山でも少ないですよ。 特にことしは。 この「イチャンコッペ山」は、とにかく上り始めから「急坂」 ちょっと腹がでている身には、しょっぱなか...

記事を読む

リベンジで羊蹄山へ、ガスがかかってまたもや・・・下山。

真狩ルートで羊蹄山へ 今年は、雨が多いけれど、休みになると毎週のように「トレッキング」に出かけている。それぐらい熱心に趣味に取り組むのは、自分でもいささか、不思議である。 そもそも、キャンプで見たちょっとした光景が、今のような「トレッキング」好きにした...

記事を読む

その環境にコストをかける。あの登山事故より

トムラウシの縦走地帯の大雪山系は、8月のお盆過ぎに初冠雪 毎年、登山の事故が多い。 技量と経験という自信以外に、その原因があるような気がする。 単独トレッキングの場合は、登山口から下調べし、現地で探すところから始まる。   しかし、ガイドが付くツ...

記事を読む

スポンサーリンク