楽天「ROOM」が今月で4年を迎えたというので。

ROOM参加のきっかけ

へ~っ、もう4年も経つのですね。

「それってなあに!」と言われるくらい、楽天のサービスでは知っている人だけがやっているアフィリエイト型SNS。簡単に言うとROOM経由で紹介した商品が売れると、楽天ポイントがもらえる。

それが、先日のROOMのお知らせにROOMのサービスが始まって4年たったという案内が・・・

楽天市場で買い物をしたことがあるなら、こんな「納品書」が入って来ることがありませんか?

ROOM

QRコード付きのROOM経登録のお誘い

ここからROOM初体験という具合で入って来る人が多いように思えます。

QRコードを読み込むとこんな画面になります。

ROOMで100ポイント

ROOMではじめて投稿すると100ポイントがもらえます。

好きなモノをmyROOMにコメントを付け加えたりしながら「コレ!」して並べていくだけの作業。それを自分が考えるカテゴリーに分けられる「コレクション」機能もついている。

ランクは★が1つから ★★★★★の5つまで貢献度によってクラスがわかれて月に1度ランクアップやダウンやセーブなどが決まる。

このROOM、サービス開始当初の4年前からやり始めたきっかけは、楽天ブログでアフィリエイト会員だったからだと思う。楽天ブログはサービス開始したときは「楽天広場」の名前だったので、IDは1度切替をした切りで長いつきあいである。

ROOMのほうは、自分の趣味性の強い商品を購入したり、楽天市場内から検索しながら「コレ!」)をするだけ。

最初の一歩が肝心である。

ROOMは本当に「すきなモノが見つかる」!

例えば、楽天市場の検索機能を使って、自分の好きなモノを検索してみる。

楽天市場で検索


楽天市場

実際に、上記の検索ツールを使い音のキレイな「WALKMAN NW-WM1」を入力してみる。

ROOMコレ!

スマホでROOMに投稿するには、商品ページの「買い物かご」の近くに配置されている。

これなら、時間の制約もない。

余談ですが、探していた、液晶保護フィルムがたまたまあった。

WALKMAN WM1シリーズ NW-WM1 フィルム 高光沢 液晶保護フィルム ウォークマン CP-NWWM1F/GS

価格:1,058円
(2018/7/4 16:42時点)
感想(0件)


例えば。商品が届いたあとなら、サイトで使用されている写真画像以外に「オリジナル写真」を掲載して「コレ!」をすることも可能です。

ROOMの投稿画面:商品をスマホで撮影してオリジナル写真をすぐアップすることもできます。

また、「コレ!」することだけで、あまりページ制作のような時間を取られるようなリスクもない。

コレ!」したモノを、自分のカテゴリー「コレクション」として分類もしておける。

コレクション

いい音を必死になって集めてみた「コレクション」

私のROOM参加の仕方。

ある日、朝の起きがけに充電が満杯になったスマホ(当時はiPhone5)で、ROOMアプリにアクセスする。そこには、朝型人間が勢揃いしていて、こぞって「コレ!」をしている。

楽天ROOMと楽天市場をセットで準備OK

楽天ROOMと楽天市場をセットで準備OK

最初は、「この時間から何暇つぶしているんだ」とも思ったが、タイムラインである「フィ-ルド」を見ていると、こんなにたくさんの知らなかった商品があるものなのか? と思えるように変わっていった。

今のトレンドが見えてきた。

毎日朝5時起きしているので、それ以来おもむろにアプリを立ち上げて脳の回転のためにROOMを行ってきた。

ある日こんなメッセージが届いた。

「いいね」する・「コレ!」をする。そして「ROOMから商品が売れました」

「いいね」する・「コレ!」をする。そして「ROOMから商品が売れました」

「あなたのROOMから商品が売れました」

となんとも響きの良いメッセージ!

 ただ「コレ!」をするだけなら目覚めにならないので、メーカー名を英字で暗記して記載したり、コカ・コーラと時計のセイコー(精工舎)は創業年が同じだとか、ニューバランスのM990やM996は、Appleのスティーブジョブスが愛用していたM992の後継とか、ありったけの知っていることと結び付ける訓練に変わっていく。

はっきり言って、脳の活性化の世界である。

一度は、忙しくなって放置状態にしてランクダウンも経験しながらも、今はランク5を保っている。そうすると、このサイトから本来の機能アフィリエイトによる売上が伴うようになる。
朝活

朝活の一種として・・・ポイントでも売上があるとうれしい。

ここ三ヶ月間で、ROOMからの売上は100000円を超えている。その5%と購入サイトでアフィリエイターに対する特別ポイントがあればその「%」例えば10%などを設定している場合もある。
朝の頭の体操をしているような意識しかなかったので、この安易さは何だろうかとも思えている。
ROOMのポイント

ROOMのポイント

このように、商品のアップは単純である。それ故に、PCから移行してスマホが慣れていない方や年配者の豊富な知識を武器にちょっとだけ小遣い稼ぎにするなどには最適なツールのような気がする。

歳をとっても、今の流行が見えるというのは大切で、そこに参加が可能で時にはポイントが入ってくる。こんないいことはない。

楽天ポイントをどう有効活用するか?

楽天ポイントなので、使い道がないという人も多いようだ。従来から言われているように、楽天のアフィリエイトが敬遠されている理由が金額ではなく、楽天ポイントであるからだ。

楽天市場内のサービスで使うとすると、等価交換で行える「楽天Edy」という選択肢もある。電子マネーで、使えるとこは現金ほどではないが以前に比べたら「楽天ポイントカード」との併用でずいぶん使えるところが増えている。

また、ANAマイルに交換ができる。1マイルの金額の価値があるのでなんとも言えないが、楽天ポイントが「2」に対してANAマイルが「1」と半分のマイルになる。

RakutenPointClubでは、相互交換を始めクレジットポイントを楽天ポイントにしたりできる。楽天会員なら「あなたの口座番号」が確かめられる。

Edyを現金(電子マネー)として使うかANAマイルにするか?

Edyにして現金(電子マネー)として使うかANAマイルにするか?

このROOM、使い勝手として「楽天ブログ」のように楽天市場と連携して使うのが良いように思う。(楽天ブログは、リンクシェアTGアフィリエイトが使えるようになったのでアフィリエイトプログラムの現金化は可能となっている)

また、月間3,000ポイントを超える成果報酬はオンライン電子マネー「楽天キャッシュ(※)」になり、要審査になりますが、3ヶ月連続で月間5,000ポイント以上の成果報酬を受け取られている方で、希望の方には成果報酬の全額を銀行振込も可能です。

しかし、ちょっと今回の主旨とは離れてしまうので、ここまでできますくらいにとられておきます。

もう一つは、楽天市場内の買い物は、楽天専用のクレジットカードを持つとポイントがたまりやすい。

その中でも、楽天プレミアム(Premium)カードはそのポイント取得を最大限生かせる。楽天プレミアムカードならよく知られたことではあるが、クレジットカードの中でも最強にお得な「海外空港ラウンジサービス」プライオリティ・パス(Priority Pass)会員カードが付帯してくる。

Priority Pass

プライオリティ・パス

年会費は、10000円(税別)と高額であるが、 プレステージ 399ドル(4万3600円)がついて利用できるので、海外旅行で空港ラウンジを使うだけで価格のバリューは納得できる。

楽天市場では、このカードで決済すると通常ポイント1倍+楽天プレミアムカード4倍=5倍のポイントが付与される。

誕生月のポイントアップや国内・海外旅行保険付帯など、まだまだ特典はあるが持っていてデメリットをあまり感じない。

あるとすれば、他のクレジットカードは様々なポイントと連携しているのに対して、このカードのポイントの行き場が、楽天の経済圏か、他社のサービスではANAのマイル交換がメインになることぐらい。

私の場合は、楽天市場でもポイントがあれば購入するし、楽天トラベルは使いやすい上に、通常高いなと思えるホテルの部屋に、ポイントを使ったりしてコストを落とせるので気にはならない。楽天のサービス網の中で一つでも使う機会があるのなら、このようなポイント取得は無駄にならないはずである。

このROOMと言うサービスと楽天プレミアムカードは、手間や特別なテクニックが不要でポイントアップが図れる。

ちょっとお得な気分でライフワークするにはちょうど良い組み合わせであると思う。