私のMNPを使って、iPhone4にした妻!

 

最近は、携帯電話から「スマートフォン」に時代が急速に移っているよう
に思える。
2年前、ソフトバンクのケータイから iPhone3G に変えた。

その前は、ワンセグが観れるケータイというのが流行ったように思う。

時代はすぐに反応をして変化していく。
キャリア毎にそろえて、ケータイサイト作りに活用していたが、従来のケ
ータイ購入ユーザーが、かなり減っていくようになってきている。

そのもっともな例として、ここ半年で、ケータイのメルマガユーザーが、
月を追うごとに、微減少傾向にある。
そしてなによりも、スマートフォンのメールアドレスからの購入が、増え
て来ていること。

そんなわけで、キャリアは一つに絞って「確認」できればいいということ
で、大御所のDocomoをMNPに。

スマートフォンならどこでもいいじゃないか?という私の考えは全く聞き
入れず「iPhone 4」にの一言。 乗換時に名義を変更を画策されていた。

こっちは、2年間の縛り(26ヵ月)で、あと1月待てば念願の「iPhone4」に
変えようと思っていた矢先である。

MNPは、変更できる「1ヵ月」(本当によくわからない?)を使っての荒業
だった。新規でもいいのだが、ソフトバンクは、前のキャリアの年数を合
算するようで、「iPhone 4」には関係ないが、通常のケータイ契約の場合
長期割引を引き継ぐことができるらしい?
ちょっとした、乗換えでは有利な点だろう。10年6ヵ月も使っていたらしい。

私の鈍足の「iPhone 3G」を尻目に、スイスイ入力ができる。
はっきり言って別物・・・・・。

カメラ機能は、変に画素数を大きくしていないので、そこそこきれいな写
真が撮れるし、旧モデル使用者にとっては、使用感は最高にいい感じがす
る。

そして、何と妻はソフトバンクが運営する「サイバー大学」の現役学生。

『日本の学生を、3年間しあわせに。』のホワイト学割の適応者。
36ヶ月間、ホワイトプラン基本使用料が無料らしい。

お父さんタンブラーをもらっていた。ちょっと前まではマグカップだった
らしい。

iphon1.jpg

さっそく自分仕様にして、ニコニコ顔!(^^)!

iphon2.jpg

こっちは、機種代金を払いつつ、待ちわびている。

アプリは遅い、文字入力のフリーズもう少しで解放されるとはいえ、目の
前で、スイスイ動かされては、無性に変更を早めたくなった。

このiPhoneは、文庫サイズの本を敬遠していた数年。
この液晶画面のおかげで、全く不自由なく読むことができる画期的なツー
ルだった。電子書籍化が進めば、もっと本が読みやすくなる。

欠かせないものになっている。

スポンサーリンク

フォローする